水分

水分

一日に必要な水の摂取量や補給の仕方について

水分摂取量

「1日に最低2リットル」。

ダイエットや医療系の情報誌などでよく見かける数字です。モデルさんをはじめ多くの方が実践されていますね。

体から水分は尿や便、発汗、呼吸などで失われていきます。失われた水は口から摂取するしかありません。
ミネラルウォーターなどを1リットル~1.5リットル、食事の際には野菜や果物でさらにそれを補うという形がよいようです。

腎臓結石(尿管結石)を持っている人は
治療・予防の一つとして1日2リットル以上の
水を飲むようにとい われています。

水分の取りすぎ

水分をたっぷり摂ることはとても大切ですが、
運動や下痢などで多くの水が失われたわけでもないのに
1日5リットルや6リットルも水を飲むことは、
あまり効 果がありません。

要らない水分は尿として排出されてしまいます。
またその時にミネラル分なども出てしまうこともあるので、
2リットルを目安にしておくとよいようです。

水分補給

手軽に水を飲む方法として、ペットボトルの
ミネラルウォーターがありますね。

スポーツドリンクなどは糖分が多く取り過ぎは体によくありません。
ミネラルウォーターのなかでもマグネシウム量の多い硬水がオススメです。

電解質の調節をしてくれるほか、便を柔らかくして
お通じを良くしてくれます。

日本の水は軟水が多いのですが、
温泉から取ったものはマグネシウムが多いです。

海外のミネラルウォーターは硬水が多く、
美容や健康に多く飲用されています。

ウォーターサーバーを設置すると、
重たい水を買いに行ったりすること無く
自宅で簡単に天然水を飲むことができます。

水分 トップへ戻る